なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食べる力」に感謝

[322]

 寝込んだことが殆んど無かった母親が、95歳にして初めて〔インフルエンザ〕に罹り大きなカプセル錠の〔タミフル〕を飲み、まる4日間をベッドの上で過ごしています。
 本人は「もう、あかんな」と言ってはいますけど、食べれるし、歩けるし、大丈夫。

 1日に10回はトイレに通っていますが、ベッドから10mほどを家具や壁を頼りに進みます。夕べから「金光さま、金光さま」と一心に唱えながら行き来しています。
 ボクが最初に聞いたのは夜中で、誰が喋っているのだろうと思いましたが、妻が今朝の様子を話してくれまして、事の掌握ができました。母親は、我が家の信心の柱でもあるのです。

 息子も、食べて元気を取り戻し、今朝は消防団のポンプ点検に出かけて行きました。
 でも、まだ咳は残っていまして、ボクと妻と3人で〝咳争い〟をしています。
 乾燥してるから、余計に咳も出やすいですけど、ボク以外は、持病のようなものかな。

 ところで、親教会の先代教会長の闘病記録に、このような言葉が綴られていました。

 『私たちは、食物への感謝については、御教えに基づいて、お礼のご祈念をさせてもらってきているが、自分自身に食べる力が無くなり、流動食を入れ込んでもらわなければならなくなって、初めて「食べる力」と言うものへのお礼を忘れていたことに気が付いた。どれだけ食物を山と積まれても、食べる力が無ければ、どうしようもない。どうにもこうにもできない。もっと早くに、このことにも気付くべきであった。

 この言葉を思い出しながら、母親も息子も、食べる力が有るから大丈夫。
 それだけの気力、生きようとする力を神様からいただいている。
 インフルエンザは、前の見えないほど重い病気でもないし、一過性のものである。

 年齢差は有るかもわからないけど、ゆっくりと休んでいれば回復するはずで、明日の朝はケロッとして「ご飯はまだかいなー」と、茶碗を叩いているかも知れません。
 運動が少ないから、足腰は弱っているけど、心臓はまだまだ元気に脈打っているよ。

                   
 昨日の昼食時のこと、ふと外を見ると赤いランプが点滅している車がいる。サイレンの音がしなかったので、気が付かなかった。位置的にすると、お隣さんしかない。
 また、おじさんが倒れたのだろうか。3回目だよ、大丈夫かな。

 隣回しのご夫婦も顔は揃っているけど、いつまでたっても救急車が動く気配はない。
 そのうち、奥さんがバス停から歩いてみえた。そうか、そういうことだったのか。
 付添う家族が居なかったのだ。奥さんも、病院から帰ったばかりだよ。

 やっとサイレンが鳴り響いて、病院へ向かい出した。でも、症状は分からない。
 その後、妻が井戸端会議で事の流れを聞いてきて、概ね理解できた。
 おじさんが、道で倒れて、頭から血を流していたらしい。自転車ごと横転したみたい。
                   

 何回も救急車のお世話になる人も有れば、一度も体験することなく済んでしまう人も有ります。
 我が家は、誰れ1人として「119」にダイヤルすることなく、今日に至っています。
 おかげさまで…なのですが、そんなの来てもらわない方が良いに決まっていますよね。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/327-8e70ae15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。