なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火付け魔の人生は…。

[334]

 月日の経つのは早いもので、冬至から50日ほどが過ぎまして、朝夕ともに随分と日が長く感じられるようになりました。

 と言いましても8時にしか起きないボクには、朝の状況は殆んど分からなかったのですが、今朝は5時過ぎに目を覚まし、そのまま布団の中で2時間ほど過ごしていました。
 そうしますと、6時にはぼんやりと明るみを帯びてきましたし、7時過ぎには太陽の光りを感じました。起きて朝陽を見ますと、以前と比べると東寄りから昇ってきています。

 朝食に階下へ降りていきますと、結露の窓越しに朝陽は金木犀の向こう側で輝いており居間に日光の入る時間が少しずれてきたようです。
 でも、庭木もバッサリと剪定してありますので、数分の違いで陽が差し込んできます。

 きょうは風も穏やかで、暖かそうな予感。朝刊のない朝は、朝食も短時間です。
 妻は母親の着替えや食事にと、階段を昇り降りしていますが、少しオテンバで慌て物でして、あちこちで打ち身をしては痛い痛いと言ってます。夜は湿布をしていたようです。

 きょうの留守番の役目は、市の社会福祉協議会から調査にみえると言うことで、その対応がありました。
 ガラガラした感じの職員さんが来訪していただき、母親の状況の聞き取りと、母親への質問などが有りましたが、途中「今は、春夏秋冬のどれになりますか?」と聞いてもらったら、母親は何を思ったのか「熱くて汗をかくから、夏ですな」なんて口にしてしまいまして、その職員さんも「おばあちゃん、今は何月ですか?」と慌てて質問し直して、「2月ですわ。そやな、冬ですなー」と返ってきまして、ホッとしていただきました。

 帰りがけにその職員さんが、「95歳まで介護保険のお世話にならずに過ごされてみえて、凄いですわ。私の親もそうでしたけど、1か月ほど介護保険のお世話になって、天国に召されていきました。」と、サッパリおっしゃってみえました。
 ほんと、ありがたいことです。

 午後は妻が在宅でしたので、今夜の雨を受けると始末が悪くなる刈り草の焼却に出かけました。分割して山に積んで、チャッカマンで点火しますけど、よく枯れて乾いていますので、アッという間に燃え尽きてしまいます。

 残してあった隣との境界通りも、まばらな生え方のため、刈るのも面倒くさいので、この際だ…で火付け魔に変身し、点在する枯れ草に次から次へと火を点けて歩きました。
 若草山の山焼きとか、大文字焼きとかのように、豪勢に燃えてくれると面白いのですが残念ながら「ポッ、シュルシュル、スー」の繰り返し。ボクの人生丸写しの感じです、まるで。侘しいね。

 で、夕方になりますとポツポツと雨滴が当たり出し、まあヤレヤレだ、明日はゆっくりと留守番ができるぞ、です。
 本当は、教会の月例祭なのですが、妻はボランテイア関係の行事出席で不在となるため息子だけの参拝で了承いただきました。

 もう一度、母親とともに軽トラで参拝できる日が戻ってきますように、お願いさせていただいています。
 そう言えば、福祉の職員さんに「毎日、日記を書いています」と言いますので、コタツの上の手帳を見ますと、毎日毎日2行ずつ きょうも、ありがとうございました。 と、たどたどしい筆跡で書いてありました。


 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/340-98413a42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。