なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント「2月15日」

[336]

 次姉宅の母親の通夜の翌日つまり昨日は、予報を裏切ることなく朝から雨模様でした。
 お別れを渋る、涙雨とでも、言うのでしょうか。大降りするでもなく、本当に涙の粒の滴りのような、切ない時雨でした。

 8時半の出棺で、9時からの火葬。棺の上に各自が線香を捧げて、最後のお別れをしてから、義兄が火葬炉にスイッチを入れました。
 ボクは、近代的な炉の経験は未だありません。父親は、薪と炭で火葬されています。

 ピッタリ2時間後に集骨でした。子・孫・曾孫と、ボクたち義兄弟だけです。
 竹と木の箸でつまんで、骨入れに納めさせていただきましたが、小柄な体格でしたので焼け過ぎていた感じで、喉仏やらも本物は飛んでしまったとか。代理の骨を拾いました。

 家で葬儀までの待ち時間にトイレへ向かうと、浴室で誰かがシャワーを浴びている姿。
 これは…甥の姿です。甥は、長距離のトラックに乗っていて、このように葬儀の間際まで、荷物を載せて走り回っていたようです。

 2時間ほどの仮眠後、シャワーで眠気を覚ました感じです。呑気な親たちは、息子が現在、どの方面へ向かっているのかは、ほとんど情報を仕入れていません。
 今は、携帯電話が有るから、そのような必要は無いのかも知れませんけど…。

 通夜の晩、遅くに祖母の遺体と対面した後、葬儀までには帰ってくるとの言葉を残して再び4t車に乗り込んだそうです。
 小規模な運送会社の勤務ですから、緊急の交代要員が少ないようです。

 葬儀の後で甥は、「今回は、バアさんだから、ギリギリまで走ったけど、これが親だったら、そんな訳にもいかないしさー。一度出たら、1週間は帰ってこないことも有るからそろそろ陸の船乗りも考えないと…。」と、本音のような言葉を洩らしていましたね。

 ボクの長男と同い年なのです。そして、弟の長男とも同い年。3人3様に個性豊かで、好みも違いますが、自分の人生を探して歩んでいるようです。
 比べることが無いと言えば嘘になりますが、比べてみたところで何ともなりません。

 朝からの雨で、焼香台の前にはテントも用意されましたが、葬儀が始まる頃には雨も上がってくれました。亡骸となった故人をはじめとして遺族・ 親族、また、お手伝いの人々みんなの願いが届いたのでしょう。

 天台真盛宗での葬儀は丁度1時間。その後、寺同行と言われる方々の先導で、行列を為して墓参り。それから、お寺さんへの灰送参りです。(はいそまいりと言われていますが、正しい字かどうかは分かりません。)
 これが済むと、葬儀一式は無事完了となります。

 昨日の朝は、7時半に家を出る約束でした。こんなの、休職・退職してから、本当に初めてぐらいの日程で、起きられるかどうか心配でしたが、パッと目覚ましを止め、妻を起こして朝食の準備を頼み、何とか間に合わせることができました。

 勤めていれば、休暇中の仕事の段取りとかの確認が必要ですが、その心配も全く不要。
 弟夫婦は、旅行の日程とドンピシャしてしまい、旅費1人分相当のキャンセル料が必要だったとか。これも、前もってなんて分かりませんから、致し方有りませんね。

 時間にして20分程度の距離ですが、3日間往復した御蔭で、車の走行距離もいくらか伸びました。次は、明日の午後、初七日の法要が営まれます。
 でも、所変われば、風習も全くと言っていいほど違いますので、ボクたちの出る幕は殆んど有りません。ハイハイと、言われるがままに動かせていただいています。

 家に帰りましたら、〔所得税の還付通知〕という嬉しい郵便物が届いていました。
 少し足りませんけど、香典や籠盛代金の穴埋めに充当することになりますかね。
 
 



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/342-031dea45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。