なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のボクの最大の仕事。

[338]

 夕食後にストーブの前でくつろいでいましたら、ゴトッと音がしまして「あれ、地震かな?」と思ったのですけど、大ボリュームで音楽を聴いている息子も、リハビリめいたトレーニングで必死に母親に大声を上げている妻も、誰も気付かなかったようで、気象サイトで調べましたら県内の南部地方発生で、最大で〔震度〕1と有りました。

 三重県も今後、大きな地震の発生が予想されていますけど、ここ暫くは発生も無かったので安心していましたが、少し心配になってきましたね。
 春先は冬眠中の動物がゴソゴソ動き出すので、小さな地震が起きやすいのかも、ネ。

 昨日は記事のアップをお休みしましたが、またまた〔FX〕の損失補充に必死になっていました。きょうも迷ってしまいましたが、ピークの波間を利用して打ち込んでいます。
 元手はコツコツと貯めた、大事な大事なお小遣いの〝10万円〟ポッキリですネン。

 さて本日は、月1回のクリニックの診察に出かけました。
 薬の更新と、傷病手当金の証明をいただくためには、4週間に一度は必ず出向かなければなりません。言うなれば、この行為が現在のボクの『最大の仕事』になります。

「どんな調子かな?」
「先月診ていただいた直後に、母親が介護を要する体調になりまして、自分の病気どころではなくなりました。」
「介護ねえ、それは大変だ。介護というものは、ストレスも溜まりやすいよ。」
「自分が病気だから、満足に面倒も見られないし、妻との意見の食い違いも有ったりして声を荒げることも有ります。」
「介護は避けて通れない問題だけど、こんな時は薬もキチンと飲んで、しっかりと面倒見てあげなきゃーね。」
 
 それで、4週間分の薬の処方と証明をいただきましたが、内容に気になるところが有りましたので、夕方に再度出向き、書き足していただきました。「就労不能」の文言です。
 先生は、無くてもイイとおっしゃいますが、ボクの担当者は、この文言が無いと多分、絶対に差し戻しされます。
 「就労できない」から、多額のお手当てをいただくのですからね。

 今回は「10回目」になります。まだ…なのか、もう…なのか、どちらなのでしょう。

 午後は、2月の宅祭・月礼祭を仕えていただきました。
 当初は15日に予定していたのですが、次姉宅の母親の葬儀という、予期せぬ出来事とぶつかってしまい、急遽日程を変更していただきました。

 母親もリハビリ訓練に2階から降りてもらって、列席することができました。
 ボクとしては、無理をさせたくなかったのですが、妻が「病気で寝込んでいる訳でもないので、家族として出席するのは当然です。」と有難く申しますので、従いました。

 これと前後しますが、昨日は初めて訪問入浴サービスをお願いし、部屋から出られなくなった母親は、1か月振りにお風呂に浸かることができました。
 2階の個室では無理なので、階下の部屋でお願いしたのですが、その際に母親は階段を後ずさりする形で降りてきていまして、その翌日ですから反論はできません。
 
 教会長先生も心配されていますから、顔を出すだけでも安心していただけます。
 玉串を捧げながら、自分の『生命のお礼』を申し上げていてくれたことでしょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/344-ad2254d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。