なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の病気にビックリ。

[342]

 昨日、きょうは比較的、外へ出やすい日和で、昨日は野良仕事にも出かけることができましたが、きょうは足止めを食っています。カアチャンは在宅ですけど、布団の上で転がっているの。
 こちらも、ほぼ1か月ぶりの寝込みで、昨日の午後からこの状態です。参ったなアー。

 旅行とかで不在なら諦めもつきますけど、寝てもらっていての家事代行は、半分イヤイヤになってしまったりします。(自分のことは棚に上げておいてですけど…) いい加減に、持病と縁を切れよって言ってやりたいね。少々の金なら、融通してあげんだけどな。

 それで、昨日の野良仕事のことですけど、転作の麦作の後に大豆を植えてもらい、収穫の後は大型トラクターで耕起してもらってあるのですけど、大豆の茎枝が沢山残っていてこれだと今度の代掻きの時に、わんさとゴミが浮いてしまうので、少しずつ集めては焼却しています。

 3年に1回は代掻きの後でゴミ集めをしますが、今期の茎は背丈も長くて頑丈で、トラクターでも細かくならなかったようで、このような作業をするのは始めてです。
 14aほどですが、半日ずつでも4日ほどかかります。で、あと1日分残っています。

 小山に集めては燃やしの繰り返しで、昨日は山4っつを燃やしました。…は良いのですが、ドジなボクは最初の山の火に近付き過ぎて、風に煽られた炎で、またまた毛髪をチリチリにしてしまったのです。
 今は短髪なのですよ、1歩間違えれば頭丸焼け、頭皮まで焦がしていたかもねーです。
 笑っている場合ではなかったのですが、笑っているしかなかったですね。自嘲自嘲と。

 話しは変わりますけど、妻が寒がってストーブを焚きすぎた関係で、灯油のストックがゼロとなり、慌ててガソリンスタンドへ買いに走りました。
 このお店にはボクの中学時代の同級生が勤めていまして、退職前まではボクの指定のスタンドだったのですが、退職後は少し遠ざかってしまい、ほぼ1年ぶりに出向きました。

「あれまあ、久し振り。元気にしとったー?」
「まあ、そこそこ元気に。」
「いろいろ耳に入ってくることもあるのよ。1年早く辞めたのでしょ。」
「別に、気にもしないよ。消えかかっている感じさ。」
「それはそうと、Gちゃんがさー、えらいことになってきたんさー。」
「えらいことって、どういうこと。」
「あの子、脊髄の病気してるやんか。それがもとで、若年性の認知症に近い感じなの。」
「同窓会も仕切ってもらっとったのに、そんなに悪くなってきたのかい。」
「この間も一緒にコーヒーを飲んだのやけど、動作がノロくてアブナイ感じやったわ。」
「人のことは言えやんけど、そんならまだボクの方がましやん。」
「せやにー。また今度、食事しながら話しでもしょうに。それぐらいはできるでしょ。」
「まあ、またな。」

 会話の端々で分かっていただいたことと思いますが、同級生は女性です。
 でも、Gちゃんのことを聞いて、本当に耳を疑いましたね。なんてこったー。
 彼は、定年の早い事業所に勤めていて、ボクよりも早く既に退職しているのです。

 若い頃に人身事故を起こし、離婚も経験し、勤めている頃に病魔に襲われましたけど、すっかり回復したと思っていました。昨夏の同窓会の幹事も、熱心に取り組んでくれていたようでした。
 1人の老後になって可哀想と、余計なお節介だけど、それを凌ぐ厚い壁が待ち受けているなんて。ボクには、どうしてあげることもできません。

 中学時代はバレー部所属で、9人制の名セッターとして活躍していました。
 運動万能だから、病気にならないとは限んないのですよね。以前に記事にしたことも有りますけど、同じような先輩の、考えられないほど早すぎる他界で、ボクは悟りました。

 ボクは殆んど「運痴」だよ…です。で、病気のような、病気でないような。
 これ以上の進行がない限り、日常の起居にも、生命にも別状や支障はありません。
 これが運命と言うものなのかなー。何を基準に運命が操作されるのかなー。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/348-c4c2a401

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。