なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれや、これやを書きました。

[346]

 昨日は、北海道ほどもいきませんけど、とても風が強くて外へなんて出る気もしないし動物園の動物たちのように檻の中に居る雰囲気で、ずっと家にとじ籠っていました。
 当地は雪がないだけマシなのですけど、北海道や北国の皆さんは猛吹雪で大変ですね。

 風の音に対抗して、ボクも腹の底から外に向かって窓越しに、ガラスが波打つほどに大声で喚いていましたけど、裏の畑には人影も見られないので、存分に楽しめました。
 この声が妻は気になるようで、書斎の扉をバタンと閉められてしまいました。

 でも、いい大人の男が、そういつまでもそんなことばかりしておれませんし、そんなにも続けられません。で、イスに座って寛ぎ始めたら、なんだこれはの<あくび>さんの登場です。
 前回、滅多に出なくなりましたって書いたら、その仕返しをするように出てきました。

 ボクのトレードマークでもありますし、切っても切れない間柄だから、叱りに出てきたのでしょう。「つまんねえこと書くんじゃねえよ。オイラあってのオマエだろ」ってね。
 ハイハイ、そうでございました。深くお詫び申し上げます。

 ところで、昨日は「ひな祭り」で、去年は「雛飾り」をちゃんとお出ししましたのに、今年はすっかり忘れていました。そんなに見やすい所に仕舞ってありませんので、ついついです。
 手前の物を幾つかどけて、出さなければならないのです。仕舞うときも同様です。

 娘が在宅なら、アドバイスも有るのでしょうし、ボクも気が付くと思います。
 妻は、森永の〔白桃ケーキ〕とやらを1箱買ってきて、神棚にお供えしていました。
 夜は、ちらし寿司や助六寿司、鉄火巻などに、蛤ではなくアサリの吸い物でした。

 「この海苔、堅くて食いちぎれないよ。どこの海苔?」ここでもボクは、ひと言文句を言ってしまったのです。
 「これは、はね海苔です。これで結構でしょ、モッタイナイから。」…良妻の鏡です。

 一夜明けて、きょうは風も少し和らいで、過ごしやすい日となりました。
 太陽の行動範囲・移動ラインが、日毎に大きくなってきて、西向きの母親の部屋にも、随分と陽射しが射し込むようになりましたので、こんな日は暖房も節約させてもらいました。

 午前中は、教会の月例祭に参拝させていただきました。いつもながらの顔ぶれではありますけど、我が家から2人が欠席してしまいますと、随分と御広前に隙間を感じます。
 母親は、年嵩の信者として神様・御霊様にイチバン近い席に陣取っていました。

 人って、何故か前方の席を敬遠してしまいますが、有難いお話しを聞かせていただこうと思ったら、前でしっかりと聞かせてもらいたいものです。
 ボクは、信徒総代としての立場上、違う列の前席が指定席となっています。

 さて、明日は「初午さん」のお祭りです。集会所で老人会主催の行事が行なわれ、厄年や年祝を迎える男女は鏡餅などをお供えするのが慣わしとなっています。
 ボクも還暦になりますので、たった今、妻が大きな鏡餅を用意してくれました。

 男は「白」、女は「紅」のお鏡さんを、丸盆に載せて献上しますが、行事が済みますと「お盆返し」と言って、四角く切ったお餅を数個ずつ献上したご家庭に配られます。
 これも、春を迎える行事の一つなのですよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/352-257e5998

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。