なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「土用の丑」も関係ないよ。

[371]

 梅雨のさなかの台風は、わが家にも少なからず被害をもたらして過ぎ去っていきました。雨の量が多かったようで、毎度ながら低い位置にある我が家は、周囲の高い土地からの水が流れ込んでくるのです。どうしようもありません。

 さて、そんなことよりも、ボクのお口は活動がとても鈍くなってしまいまして、《あぐあぐあぐ》とあぐねているだけ。いったいボクは、何を食べればいいのでしょう…感が、とても強くなってきました。
 とりあえず、今日は3食ともクロワッサンをかじり、合間にカロリーメイトのスティックや、一応はお米を主材料としている〔おせんべい類〕を、カロリーを計算しながらつまんでいます。それぐらいしか、食べる意欲が湧いてきません。

 肉も魚も野菜も、殆ど口に入れていませんねー。足らない栄養分は、サプリで何とか補給しています。
 そういえば先日、まぐろの角煮を久し振りに少し口にしました。ツナ系も、何とか食べられるので、コンビニでツナの細巻きを買ったりします。妻は鉄火巻きが好物なのですが、生の魚はダメダメです。タコ・イカは何とか口に入りますね。
 たまに、あじの南蛮漬けなども料理してくれますが、酢で調理したものは何となくよろしく受け付けてくれます。
 例のごとく、フライものも何とかOK感で、チーズコロッケとかコーンコロッケとかを冷凍食品で賄っています。

 この時期、土用の丑のシーズンで、スーパーのチラシは「鰻の蒲焼き」だらけです。でも食べたいとも何とも思いません。冷凍室にはね、いつかは食べられるかも知れない…と通販で買った高級な「蒲焼き」が眠っているのですが、賞味期限があと3か月に迫りました。
 秋までには、少しは回復したいなーと強く念願しているのですが、どうなることでしょうか。残念ながら自分の力では、どうすることもできません。

 先日、近くの和菓子屋さんで〔水まんじゅう〕を買ってきまして、美味しくいただきました。旬の物ですね。こしあん系が好きなのです。きょうは、無性に〔水ようかん〕が食べたくなりましたが、手元にはございません。明日、買い込んでくることにしましょう。
 妻も、気にかけて〔こしあん物〕を買ってきてくれますが、〔こしあん〕だったら、どんなのでもよいかというと、そんなわけでもなく、ボクの敏感な舌が受け付けてくれないことも多々あります。味付けと食感ですね。いずれも、値段に比例する感じです。食べるなら、美味しいものを口にしたいです。それでなくても、『おちょぼ口』のボクの胃腸です。少しずつ、少しずつしか食べられませんから。

 最近、facebook を復活して、投稿にいそしんでいまして、グルメのグループにも名を連ねたのはいいものの、皆さんの物凄い投稿量で、ある意味うんざりしているのが正直なところ。
 だって、食べられないボクが、美味しそうなメニューの画像を、あれやこれやと見なければならないのでありまして、これは拷問に等しい感じもします。それも、ボリュームが半端でないのばかり。「なんで、そんなに食べられるの?」と羨ましくもあり、涙がちょちょぎれることもしばし。
 でも、ぜったいに「唾」「涎」も出てきません。これも悲しいーーーーー。







スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/378-8313c7ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。