なんでボクが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界

なぜ、自分が「うつ病」になったのかわかりませんが、自分の今の症状などを伝えることで、連帯の中での情報を収集させていただきたいと思います。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ご来訪ありがとうございます

プロフィール

ブログU2

Author:ブログU2
やさしさだけがとりえの「ボク」です。
本当は「わたくし」を使わなければならない年齢ですが、親しみを持っていただくために、やわらかい単語と文章構成で書き綴っていきたいと思います。
 平成23年度の異動先所属で【抑うつ状態】となり病休・休職を経て、1年間で退職・リタイアしてしまったボクの、エッセイもまじえての闘病記録です。
 また、我が家は『金光教 (こんこうきょう) 』の信徒として、生活の中に信心をいただいており、文中にも御教えの一部を縷々綴らせていただいています。

【家族構成】
ボク、愛妻、長男(同居)、二男夫婦と孫(県外)、長女(県内)、
3軒隣に面倒見のいい長姉夫婦が居住

FC2 ブログランキング

にほんブログ村

人気ブログランキング



BlogPeople

JRANK

ブログランキング JRANK

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《トーナメント参加中です》

◎よろしく応援お願いします
※ただいま休憩中

♪♪

「あし@」de「あしとも」

ひろがるぶろぐ

ご利用ください

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好天と食事情好転の秋を楽しみたい。

[380]

 夏の投稿以来、久し振りで記事を書く気になりました。
 そう…秋の気分かな、なんてさ。

 今年の夏は、台風も多かったし、雨が降る日も多くて、スケジュールが全く読めなかったですね。
 雨を見ながら、「さて、きょうは何をしようか。」なんて考えながら、何もすることが無い日、若しくは何もできない日が淡々と続いたりしまして、ホント、からだにカビが生えましたね。

 畑もお庭も、草は気持ちよく背丈を伸ばしていくだけで、いろんなお野菜は不調が多かったですね。今日の新聞を見てたら、野菜の高騰で給食運営が困難になり、2日間の給食休止って学校も有るとか。こんなの初めて見聞するニュースですけど、全国各地で台風や地震、火山の爆発などで随分と影響が出ているようですね。特に、今年は北海道の産物が、大きな痛手を被っているとか。ボクは全く食べませんが、ポテトチップスなどにも、影響が出ているそうで。

 そんなこんなの『2016夏』でしたけど、ボクの食生活も夏とともに模様替えをしています。
 これまでのトーストやクロワッサンといったパン食に飽きたころに、「Gerble」という外国のビスケットを見つけ、これをしばらく朝食に食べていたのですが、やはり主食にはなり得なかったのでしょう、短期間で飽きがきました。
 
 あと、昼食と夕食は、レトルトのお粥やグラタン、ドリアなどを買い込んで、食いつないでいましたが、現在も、お粥は食べられても白飯は食べられないのですよね。どうしてなのでしょう。
 それで、少し前から、自家製のお粥を炊いてもらうこととし、ガス釜用の小鍋で炊いた、1日1合のお粥を食しています。
 炊き立ては熱々ですけど、あとの2食はレンチンでいただきます。

 レトルトは基本的に250gが多いので、それだけの量に慣れていたのですが、1合も炊くと3回に分けても食べ切れないほどの量が有り、お腹の調子を合わせるのが大変でした。でも、徐々に胃袋を大きくし、食べられる量が増えつつありますが、何と言っても水分が多いお粥は、消化が良いのでお腹がすくのも早いため、おやつを必要とする状況まで進化しています。
 それと共に、体重も少しずつではありますけど、ほわりほわりと綿を貼り付けるように増加傾向にあります。

 まー、家にはたっぷりのお米が有るのだから、それも消費しないともったいないので、白飯が食べられるようになるまで、お粥生活で邁進したいと思っています。たまに、小豆粥も食べたりします。これも好きなんです。
 で、それはそれで良いのですが、おかずの傾向が偏ってしまうのですよね。今は、佃煮系にハマっていまして、あれやこれやと食べ比べているところで、最終の3強は「いかなごのくぎ煮」「いわしの角煮」「牛肉の大和煮」ってところが、お粥のおともになっています。そう、これでは栄養不足になっちゃうのではないかなと思いつつも、これでないとお箸が進まないのです。苦肉の策として、熱々の白粥の真ん中にバター10gを一切れ乗せて、トースター風情かバターラーメンか分からないけど、補助栄養としています。でも、これがまたまた美味しい。

 見聞するところでは、「お粥」はダイエット食ということらしいですけど、ボクの場合は少しでも胃袋を大きくしたいから、量でカバーできる食糧がほしいところだし、パン類やビスケット類に比べると、お粥は及第点ってところでしょう。
 これからは、食べられる日量を増やすことで、お粥を炊いてもらうサイクルを縮めながらおかずの品質ももう少しプラスして、脂肪と筋肉が体内を駆け巡ってくれるようになりたいでーす。
 そして、妻や息子の体重に、一歩でも近づきたいですね。ホントにもう、羨ましいぐらい食べる量が違うのですから。









 
 
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://u2noboku.blog.fc2.com/tb.php/387-59e9a35a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

△ ▽ △ ▽ △ ▽ △

 トーナメントの成績報告です
 △ ▽ △ ▽ △ ▽ △

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

i2i

VPSサーバー

SINCE 2012.11.02

累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。